GLI-13

AdSence
ルール(GLI Standard)

GLI-13

GLI-13はシステム全般に関する規定となっています。次の5章から構成されています。

GLI-13
  • 監視制御システム(CMS)の規格
  • システムの構造要件
  • システム要件
  • チケット/バウチャー認証システムの要件
  • システム環境及び安全への要件

技術的な要件の規定となっていますので、カジノで遊ぶ方には無縁の内容になっていますので、この章は簡単に説明します。

第1章 監視制御システム(CMS)の規格

カジノの機器はカジノが監視する制御システム(CMS)によって監視・管理されています。それらの構成図や規定が定められています。

第2章 システムの構造要件

カジノにある個々のゲーム機器と他の機器を接続するインターフェースの要件が定義されています。他にもデータ収集の方法やデータの転送方法等、情報をやりとりする機器の構造を定めています。

第3章 システム要件

通信規格や、重要な出来事(停電や電源リセット)が発生したときの対象方法等、通信全般の規定となります。

第4章 チケット/バウチャー認証システムの要件

チケット/バウチャーに関する規定となります。

チケット/バウチャー

現在主流となっているスロットマシーンのクレジット管理方法です。

ゲームを終了した時にチケットに残りのクレジット情報が印字されたものを発行します。発行されたチケットを別のスロットマシーンのチケット挿入口に挿入すると、そのままクレジットが引き継がれます。

キャッシャーへ持ち込めばクレジットをそのまま現金に換える事もできます。

第5章 システム環境及び安全への要件

ハードウェアがプレイヤーにとって物理的危害を与えないことを規定し、安全性と検証については製品の製造者と購入者に責任があるとしています。

電磁波や静電気等の外部の干渉により、ノイズが発生してゲームの整合性や公平性に影響を与えてはいけないとも規定されています。

GLIの概要

GLIの詳細と一覧は次の記事で確認できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました